News

2017.05.17

イベント「東京 MEET UP vol.2」開催決定。移住後の仕事問題、一緒に解決しませんか?

昨年夏に開催した東京MEET UPの第2弾を、6月6日(火)に開催します。

神戸への移住に興味がある方、関西出身でいつかは神戸方面へ戻りたいと考えている方。神戸の食材を使った軽食を楽しみながら、ザックバランにお話しませんか?

移住までは考えていなくて、もっと神戸のことを知りたいという方もぜひお越しください。

今回のテーマは“仕事”。

昨年開催した、1週間のお試し移住プログラム(WORK+STAYプログラム)や、東京MEET UP等のイベントを通して、移住を検討されている方の多くが“移住後の仕事”を懸念されていることが分かってきました。

移住にあたって、仕事をどうするかは問題です。しかし、もし移住先でも今の仕事を続けられたり、新しい仕事を創り出せたらどうでしょうか?やりようによっては、今の仕事を続けながら、自分の新しい仕事を創り出すこともできるかもしれません。

今回は、移住後も東京との関係をつなぐ方法を、実際の移住者や神戸で新しく自分の仕事を創り出した人など、近年の事例を参考にお話させていただきます。

移住を検討している方はもちろん、例えば「拠点を移したい」「サテライトオフィスを設けたい」とお考えの会社経営者の方や、フリーランサーの方もぜひお越しください。

【開催概要】

日時:2017年6月6日(火)19時~21時(18時40分開場受付開始)

場所:SHIBAURA HOUSE 5F(東京都港区芝浦3-15-4)

定員:先着20名(予定)

参加費:1,500円(軽食、ワンドリンク込)※小学生以下は無料

【イベント内容】

第1部:イントロダクション

・「KOBE live+work」について(神戸暮らし・仕事の紹介)

第2部:トークセッション

・テーマ:移住後の仕事問題、どう解決する?

司会・進行:小泉寛明(神戸R不動産 代表)

第3部:交流会

今回は、コミュニケーションの密度を高めるため、最大20名と小規模な集いにしました。

参加者全員でテーブルを囲み、神戸の食材が使われた軽食を楽しみながら、ザックバランにお話しましょう。

※ 当日はイベントの様子を撮影させていただきます。撮影した写真は、後日当サイトに掲載することがございます。あらかじめご了承ください。

前回東京MEET UPの様子

前回東京MEET UPの様子

【応募方法】

定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

本イベントは、主催者である神戸市より委託された有限会社Lusie(“神戸R不動産” “real local” 運営元)が運営しています。申し込みは、ローカル情報サイト“real local”より行っていただきます。

下記リンク先の“お問い合わせフォーム”より、氏名、年齢、電話連絡先、お住まいの都道府県、現在のご職業を送付ください。参加の可否について返信いたします。

参加お申し込みはこちら(real local)

【新プログラムのお知らせ】

KOBE live+workはマイクロビジネスを始めるための学校“Micro Business School”を、7月から4回開催予定。

7月は「アーバンワイナリー」をテーマに、マイクロビジネスを始めるためのノウハウを講師から教えていただいたり、ワークショップを通してビジネスプランのブラッシュアップを行なっていてだく予定です。

開催場所は神戸。1泊2日の合宿形式で、遠方からお越しの方には滞在補助も予定しています。

東京MEET UP vol.2 当日は“Micro Business School”についてもお話させていただきますので、マイクロビジネスにご興味をお持ちの方もぜひお越しください。