Information

医療防災

市内に総合病院が数多く立地し、救急医療・小児医療体制が整っており、お子さんの急な病気の時なども安心です。
また、市が平成10年から取り組んでいる医療産業都市構想によって、高度治療施設や健康関連企業が集積しており、家族皆が元気で暮らしつつ、いざというときも近くで見守れる環境が神戸にはあります。

また、阪神・淡路大震災を経験した都市として、人々の中に防災に対する意識が根付いており、防災コミュニティー活動や防災意識の向上にも市民が積極的に取り組んでいます。

以下、関連情報へのリンクです。